対人恐怖症などの神経症(社会不安障害)を克服。不眠、頭痛、めまい、肩こり、対人恐怖、疾病恐怖、赤面恐怖、確認恐怖、心臓神経症、乗り物恐怖、閉所恐怖などで悩む人のための自助活動の場。

みんな悩んだ

「粘り強さが身についてきました。」

名前 ザスパファンさん 性別 男性
職業 会社員 年齢 40代
所属 群馬集談会
症状 対人恐怖

「粘り強さが身についてきました。」

10年余り前、私は対人恐怖のため職場の人間関係に悩んでいました。自分の感じている事や考えている事が、なぜか相手にうまく伝わらず誤解を招いてしまうという、当時そんな日常にもがき苦しんでいました。まさにコミュニケーションの壁でした。そんなある日、やっと決意して生活の発見会に入会し、群馬集談会に参加しました。すると職場ではとても話せないような神経症の苦しみについて、ここではまるで当たり前のように話題にできる事に気がつきました。そして同じような辛さを味わって、それを乗り越えてきた人たちが目の前にいるという事実に、とても勇気付けられました。お蔭様で、苦しみながらも逃げずに、なんとか生活を維持していくコツを体得する事ができました。さらに嬉しい事に、発見会で活動しさまざまな人たちと出会う事により、人間関係の幅が少しずつ広がってきました。それに反して、苦しみの壁の高さは年々確実に低くなってきています。現在公私共に非常に忙しい日々を送っていますが、なんとか予定をやりくりしながら、新しい気づきを求めて月1回の例会に出席しています。皆様どうぞよろしくお願いします。


  • 症状回復のメカニズム
  • 会員になるとどんなことができるの?
  • 集談会 参加の流れ

ページの先頭に戻る