対人恐怖症などの神経症(社会不安障害)を克服。不眠、頭痛、めまい、肩こり、対人恐怖、疾病恐怖、赤面恐怖、確認恐怖、心臓神経症、乗り物恐怖、閉所恐怖などで悩む人のための自助活動の場。

みんな悩んだ

「集談会は心の居場所」

名前 A.B.さん 性別 男性
職業 会社員 年齢 30代
所属 赤羽ホッとコム
症状 対人恐怖・視線恐怖

「森田理論以外の雑談も毎回とても楽しみ」

集談会に参加するようになって、約一年が経ちました。初めて集談会に参加する時は、緊張してとてもドキドキしました。でも、継続して参加することで他の参加者と顔見知りになり、少しずつ親しみがわいてきました。

集談会で自分の悩みを打ち明けることで、かなり気分が楽になります。また、他の参加者の悩みを聞くことで「悩んでいるのは自分一人ではないんだ」と思えて勇気が持てます。そんな風にして自分のことを知ってもらい、また相手のことも分かってくると、集談会のみんなと一緒にいることが楽しくなり、参加するたびに元気をもらっています。

集談会には、様々な年代の人がいるので、色々な話を聞くことができます。森田理論を学んで症状が軽くなったという話を聞くと希望が持てるし、また森田理論以外の雑談も毎回とても楽しみにしています。

同じ悩みを持つ人どうしだからこそ理解し合えることがあります。その心のつながりがあるから、集談会は自分にとって安心できる大切な居場所となっています。 これからも仲間と一緒に成長していきたいと思います。


  • 症状回復のメカニズム
  • 会員になるとどんなことができるの?
  • 集談会 参加の流れ

ページの先頭に戻る