個人情報取扱いに関する北関東支部集談会の基本方針

1. 基本的な考え方

生活の発見会(以下、「当会」といいます。)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令及び会の規程等を遵守し、当会で取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。

2. 個人情報の取扱いについて

当会は、個人情報の取扱いについて、以下の事項を遵守します。

  1. 利用目的の明確化

    個人情報の利用目的を明確にし、その目的の範囲内で利用します。
  2. 目的外利用の制限

    あらかじめ会員の皆様の同意がある場合や個人情報保護法等に定めのある場合を除き、個人情報の利用目的以外の利用や、個人データの第三者への提供を行いません。
  3. 適正な取得

    個人情報の取得を、適法・公正な手段により行います。
  4. 正確性の確保

    個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  5. 安全保護

    • 個人情報を取扱う業務ごとに管理責任者を置きます。
    • 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩が生じないよう安全管理措置を講じます。
    • 個人情報の取扱いに関する規程、マニュアル類を定め、本部、支部、その他のグループ活動に周知徹底するとともに、指導・監督を行います。
    • 個人情報の処理等を第三者に委託する場合には、委託先の選定を適正に行うとともに、当会と同様適正な管理を行うよう、指導・監督を行います。
  6. 開示、訂正、削除等

    会員の皆様ご自身の個人データについて開示、訂正、削除等を求められたときは、個人情報保護法等の定めるところにより、対応させていただきます。
  7. お問い合わせへの対応

    その他、個人情報に関する会員の皆様からのお問い合わせに適切かつ迅速に対応します。