対人恐怖症などの神経症(社会不安障害)を克服。不眠、頭痛、めまい、肩こり、対人恐怖、疾病恐怖、赤面恐怖、確認恐怖、心臓神経症、乗り物恐怖、閉所恐怖などで悩む人のための自助活動の場。

  • HOME
  • 会員になるとできること

会員になるとできること

会員になるとどんなことができるの?

会員は、正式にはNPO法人「生活の発見会」の会員ということになります。( → 生活の発見会

正式な会員になると、毎月発行される機関誌「生活の発見」を購読できるほか、自助活動実践のため毎月開催される「集談会」(各地区で開催する定例会)に参加することができます。

※機関誌の購読料は会費に含まれているので、別途費用は必要ありません。

機関誌「生活の発見」について

機関誌「生活の発見」はA5サイズ100ページ程度の冊子で、他の会員の体験談や専門家のアドバイスなどを掲載しています。内容が大変充実していますので、症状の理解~克服にとても役立ちます。

集談会(各地区の定例会)について

「ツラい心」の症状は、読んで学ぶだけはなかなか克服することはできません。機関誌で読んで学ぶことと同時に、学んだことを実践することがとても大切です。

そのための場としてあるのが自助活動を目的とした集談会(各地区の定例会)です。似た状況にある会員同士が集まり、共に学び、話し、お互いにコミュニケーションをとる。こうした実践の場に参加することで、根本から症状の克服を目指します。集談会は全国各地に点在し、それぞれの地区で活動していますので、あなたのお住まいの地域に最寄りの集談会へ参加してみましょう。
学習資料例表示


北関東地区で開催している集談会
next

会員になるとどんなことができるのか、簡単にご紹介しました。
次のページでは、集談会(定例会)の内容と流れをもう少し詳しく紹介します。

集談会(定例会)の内容と流れ


ページの先頭に戻る