対人恐怖症などの神経症(社会不安障害)を克服。不眠、頭痛、めまい、肩こり、対人恐怖、疾病恐怖、赤面恐怖、確認恐怖、心臓神経症、乗り物恐怖、閉所恐怖などで悩む人のための自助活動の場。

こんな人たちが参加しています。

暗い人が多いのでは? いいえ。ほとんどの人が普通の明るい社会人です。 参考に、北関東支部の利用者(一部)をご紹介します。

イニシャル 症状 職業 性別 年齢
M.S. 対人恐怖・パニック 教員(小学校) 30歳
T.S. 乗り物恐怖 プログラマー 35歳
M.H. 閉所恐怖症 税理士 25歳
A.A. 対人恐怖症 エンジニア(社長) 22歳
Y.S. 対人恐怖・パニック デザイナー 30歳
H.N. 乗り物恐怖 建築家 45歳
H.M. 閉所恐怖症 食品メーカー(営業) 45歳
T.M. パニック障害 デザイナー 60歳
S.S. 乗り物恐怖 建築家 65歳
M.H. 閉所恐怖症 食品メーカー 50歳
Y.H. 対人恐怖・パニック 教員(小学校) 30歳
ご覧のとおり、みなさん、いたって普通の方たちです。ご安心ください。
next

集談会では、そのほかにもこんな方たちの参加も大歓迎です。
↓↓↓↓↓

実生活に取り入れてより「幸せ」


ページの先頭に戻る