普通神経症(不眠、頭痛、めまい、肩こり…)強迫神経症(対人恐怖、疾病恐怖、赤面恐怖、確認恐怖…)不安神経症(心臓神経症、乗り物恐怖、閉所恐怖…)で悩む人のための自助活動の場。

実生活に取り入れてより「幸せ」に

みんな一番の目標は、治った先にある「幸せ」・・・ですよね!

集談会の母体である生活の発見会は、神経症に有効な療法として森田理論を採用していますが、私たちはこの理論を実生活の中にも採り入れることで、会員の皆様にはより建設的な生活を送っていただきたい、と考えています。

森田理論は神経症の療法という側面だけではなく、個々の人間が持つ悩みをどのように受け止め、それをどのように克服していくのかといった、(人間の生き方に示唆を与えてくれる)いわば教育論とも言える側面も持っています。したがって、これを深く学ぶことは、幸せで充実した生活を送るためにも非常に有効なのです。

なお、森田理論を学ぶことの魅力は、症状が回復した後も集談会に参加し続ける方が多いことでも十分に証明されています。

集談会には、症状が治った後も世話人として来てくれる参加者さんがたくさんいます。サポートするほうも、されるほうもお互いにうれしい、そんな場を目指しています。

next

わたしたち集談会についての紹介はこのへんにして、
次は、みなさんの症状について少しお話ししたいと思います。

こんな症状ありませんか?


ページの先頭に戻る